静岡の眼科クリニックで緑内障の治療を続けてます

進行を遅らせる治療が始まる

私が何もしないと確実に失明する緑内障に進行を遅らせる治療が始まる先が見えない一生続く治療をサポート

始めに確実に失明すると言われた事がショックで、すごく落ち込んでいるのを見計らって、その医師は進行を遅らせる治療を行えば、確実とは言えませんが存命中は失明をしないように出来ると説明されました。
今は進行を遅らせる治療法がなく、ゆっくりと進行して失明に向かうという事で、死よりも恐ろしい病気と言われてますが、医学が発展して治療法が見つかるかもしれませんと期待感を持たせる事もコメントもありました。
説明が終わった後に、今後の治療法について説明が始まりました。
眼圧が上がる事で進行して行くという事で、緑内障用の目薬を毎日続けてさして、数値が正常に戻るのか様子を見て行く事になりました。
自宅に帰って毎日処方された目薬を、両目にさす生活が始まりました。
始めの頃は進行して失明するのが怖くて、医師に言われた通りに毎日さし続けました。
月に1回のペースで、静岡県にある大きな病院で眼圧検査を受けて、緑内障の進行具合を検査しました。
医師に検査後に、進行はほとんど見られないし順調に眼圧も下げられてますと言われると、普段ずっと持ち続けていた失明への不安がちっと安らぎました。

網膜剥離ではありませんでした‼️でもこの年で緑内障なりかけって言われた‼️
目薬生活はじまる‼️‼️

— 都築 (@Tsuzuki__76) February 22, 2020