静岡の眼科クリニックで緑内障の治療を続けてます

私が何もしないと確実に失明する緑内障に

緑内障の専門【病院なび】

会社でPC事務をやっていたので、入社後からずっと眼精疲労で目薬をさして働いてました。
40代になった頃にPC事務の仕事を始めてあまり時間が経っていないのに、目が疲れて涙が止まらなくなり、就業時間になると頭痛が酷くなってました。
こんなに頭痛が酷いんじゃ仕事にならないと思って、内科や頭痛外来に行っても全く原因が解りませんでした。
会社の健康診断で、眼精疲労が40代になってから凄く強くなったとかかりつけの医師に相談したら、眼科で一度見てもらった方が良いと言われました。
翌日静岡県にある眼科クリニックで視力検査を行っていた時に、片目で検査していると丸い黒い粒が2個ぐらい見えて、担当の医師にそれを話したら、眼底検査と眼圧検査を行ってました。
眼圧はちょっと高めでしたが正常値でしたが、眼底検査で少し異常が見つかって、県内にある大きな病院で精密検査を受けるための紹介状を書いてくれました。
紹介された静岡県の大きな病院の眼科で、午前中から様々な機械を用いて検査を行った結果、眼圧の高さが原因の緑内障と診断されました。
緑内障と初めて聞いた時には、お年寄りの病気で白内障の一種かなんかと思って手術でレンズを入れると治るのかなと思いましたが、診断した医師から治す治療法は無いですと言われました。
さらに医師の説明は続いて、進行性は緩やかですが、なにもしないと確実に失明しますと言われました。

私が何もしないと確実に失明する緑内障に進行を遅らせる治療が始まる先が見えない一生続く治療をサポート